就活ナンパでの声のかけ方・ライン交換セリフ10選

こんにちはアシカガです。

今回は就活×ナンパについて。

実はアシカガがナンパを始めたきっかけの一つが就活だったんです。

たまたま説明会で近くに座っていた子に声掛けして、バンゲ(=ラインget)したのが恐らく初めてのナンパです。

いわゆるリクラブっていうやつですね

その成功体験が元で、就活等のイベントでちょくちょく声掛けをやってた時期がありました。

就活ナンパのメリットとしては、

①お互い就活中の大学生という共通点で、すぐ仲良くなれる

②普段アプローチできないタイプの子を狙える

③不安な状態だから口説きやすい

等々、バーやクラブでのナンパと違って非常にやりやすいのが特徴でしょう。

リクラブで出会って長く付き合うカップルや、女子もハイスぺ彼氏を探す機会としてリクラブ狙うこともあるとか、、、

というわけで今回はリクラブ狙いの男子大学生のために、先輩である私が実際に使っていた、“就活ナンパで使える声掛け(=オープナー)と、ライン交換の打診方法”を紹介しようと思います。

説明会ナンパで使える声掛け

就活の初めは何といっても説明会。

合同説明会や企業の個別説明会などに参加すると思いますが、この説明会が一番連絡先を交換しやすいシチュエーションと言えるでしょう。

特に合説は、出会える女子の数が最も多く、狙う会社が被ることも少ないので、気軽に会話することができます。

合説での声掛けですが、ブースなどで隣に座った子に、

①「この業界(or企業名)興味あるんですか?は鉄板でしょう。

すると「はい!○○系見てるんです!」とか、「いや、まだ迷ってますね~」という会話になります。

前者でもし自分も狙う業界なら「あ、僕もです!じゃあ○○(具体的な社名)とか見てます?」と、共通点をバリバリ押し出して。

あまり詳しくないなら「僕最近この業界興味持ち始めたんですよ~」と、教えてもらうような展開がいいでしょう。

また、後者なら「ですよね~僕も色々見てて決められないですねー」等、迷ってるところで一緒というところを伝えましょう。

コミュニケーションの基礎ですが、人は共通点や共感できるものがあると仲良くなりやすいです。

またブースに行かずとも、駅で合説などに行くと思われるリクスーの子を見かけたら、

②「すいません、合説の会場探してます?僕もわからなくて笑」道聞き声掛けをしましょう。

すると「私もちょうどそれ行こうと思ってて、」等と帰ってきたら、「よかった!せっかくなら一緒に行きません?俺GoogleMapもってるんで!笑」と少しネタを挟んだりして、並行トークできます。

会場着いたら一緒にブース回るとさらにいいでしょう。

自然な感じで仲良くなれます。

面接帰りナンパで使える声掛け

同じ会社の集団面接やグループディスカッションの帰りは、同じタイミングになることが多く、これも仲良くなれるチャンスです。

例えば面接後なら③「ここの面接結構深堀してくるんですね~」といえば、「ほんと!めっちゃ答えるの大変でした!」等で、面接官への愚痴などで仲良くなれます。

グループディスカッションでも④「ここのGD大変だったね~」等で③と同様仲良くなれます。

ただグループディスカッションだと、自分がチームの足を引っ張ってた場合、女の子から好感度が下がってる場合があるので、タイミングには注意!

逆にバリバリにチームを引っ張ったり、貢献してた場合食いつきが高くなる場合もあります。

場所を問わずリクスー女子をナンパする

カフェ等でリクスーの子を見かけたらとりあえず⑤「就活調子どうですか?」と声をかけてみましょう。

自分も就活生であることや、悩みなどを共有できれば、忙しくなければかなり話し込むことができます。

声をかける前は、隣に座って〇クナビを開いたり、履歴書を出すなどして、“この人も就活してるのかな?”と事前に認識させておけば、スマートに会話できるはずです。

※ちなみにアシカガは今でもカフェでリクスーの子を見かけたら、就活生のふりして声かけたりしてます(‘ω’)

ライン交換を打診する時

ある程度お互いのことを話したら、次は連絡先の交換です。

と言っても、そんな深く理由つけたり遠回しにする必要はありません。

就活というお互い何者かがわかる状況なら、普通に交換を打診すれば大体の子は応じてくれます。

情報交換した後は⑥「色々聞きたいから連絡先交換してもいい?」と誠実に行くのもあり。

割と打ち解けた後なら、⑦「せっかく仲良くなれたし、連絡先交換しよ!」⑧「就活終わったら打ち上げしよ!w」とストレートに打診してしまいましょう。

大学4年の女子ならば、このシチュエーションでライン交換をグダるような子も少ないです。

堂々と目を見て、仲良くなりたいから連絡先教えて、という意思を示しましょう。

カフェや居酒屋に誘う時

時間に余裕があったり、その日のうちに、、、を狙うなら、カフェや居酒屋連れ出しを打診しましょう。

早い時間なら⑧「次の面接まで時間あるんですけど、どっかでお茶しません?」等が無難。

遅い時間で居酒屋なら⑨「この後友達と会うんだけど、それまで暇だから飲まない?」と時間制限を設けて安心させたり、⑩「息抜きでせっかくだし飲もうよ!」と堂々と打診もあり。

もし明日も面接があると言われた場合は、無理せずライン交換にとどめて後日アポを組むようにしましょう。

連絡先交換と同様ですが、相手の目を見て堂々と「時間あるし飲まない?」とビビらず打診するのが大事です。

就活ナンパのコツ

就活という精神状態が不安になりやすいシチュエーションにおいて、余裕感を保つことは大事です。

例え内定がなくても、女の子の前ではもう内定4つ出てるかのような振る舞いをしましょう。

それだけでも“この人は優秀な人なのか”と勝手に勘違いしてくれやすく、マウントをとれる状態になり、相手から質問をしてきたり主導権を取りやすくなります。

特に相手の女の子が就活に不安を持つタイプなら、自分がまるでカウンセラーかのように寄り添い理解してあげるポジションでいると、その後も楽です。

コミュニケーションの基本ですが、“目を見て堂々と、余裕感を出す”ことを就活ナンパでも心がけましょう。

まとめ

というわけで就活ナンパでの声のかけ方や、ライン交換打診の方法などを紹介しました。

就活ナンパはシチュエーション的に、初心者でもかわいい子と簡単につながれる数少ないチャンスです。

ナンパ未経験のアシカガでもかなりかわいい子からバンゲしたり、アポ組んだりできたのが就活ナンパでした。

ぜひ今回の記事を参考にリクラブでかわいい子をゲットしてください。

もちろん内定もちゃんとゲットしてくださいね。

ではでは(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク