ホテルよりも安い!新宿の完全個室のネカフェまとめ

こんにちは、アシカガです。

突然ですが、皆さんはどこで即ってますか!?

(いきなり無粋な質問ですいません、、、笑)

やはり王道はホテルでしょう。

その次に多いのがカラオケでしょうか。

しかしながらホテルはそこそこの値段がしてしまいますし、夜遅いと宿泊になり入るのに10000円越えてしまうのも多くあります。

じゃあホテルより安いカラオケはどうかと言ったら、扉の向こうから外にバレる、狭いからやりづらい、等とこちらもなかなかデメリットがあります。

そこで僕がお勧めしたいのは、ネットカフェです。

ホテルを使わないでネットカフェを使うメリットとしては、

・何よりも単価が安く、全部おごってもホテルの休憩料金以下で済むことがほとんど

・時間ごとで利用料金がそんなに変わらず、ホテルでは宿泊になる時間でも安く入れる

・ホテルよりも誘う際に理由付けしやすい(充電したいとか漫画読もうとか)

等々あげられます。

通常ネットカフェの個室は、上に隙間があり覗かれたら見えてしまう仕様なのがほとんどです。

しかし一部のネットカフェのみ、外からの視覚や音を一切遮断できる、鍵付きの完全個室を設けています。

ですので、今回は「新宿で完全個室を設けているネットカフェ」の詳細をまとめてみました。

お金がない方や、安く個室を使いたいという方はぜひ参考にしてみてください!

マンボー歌舞伎町店

マンボーと言えば皆さんも名前くらいは聞いたことがあると思います。

新宿にももちろんマンボーは複数店舗ありますが、唯一歌舞伎町店のみ完全個室を設けています。

平日の料金表がこれ。

休日の料金表がこれ。

延長の場合10分ごとに90円発生します。

安い!!

料金例で言えば、

・土曜日に1時間だけ即のために利用

基本料金500円(男300女200)+延長540円(30分延長2人分)=1040円

・平日に3時間パックをカップルで利用

3時間パック900円×2人=1800円

なんだこの安さは!

形態の充電もできて、シャワーもWi-Fiもありでこのお値段。

まさにホテル泣かせ。

完全個室の数は32(禁煙17 喫煙15)と十分な数ありますね。

またマンボーのいいところは、満席で入れないということがほぼほぼないこと。

この後紹介するカスタマカフェは全室完全個室のネカフェで有名ですが、有名すぎて利用者が多くなったせいか、夜なかなか入るのが難しいです。

一方マンボーで完全個室は数ある店舗のうち歌舞伎町店のみですので、いわゆる穴場になっているのでしょうか。

本音を言えば、あまり教えたくなかったくらいにはお勧めなスポットです笑

カスタマカフェ歌舞伎町店

歌舞伎町のゴジラのすぐそばの建物の中にあり、行くにはエレベーターを使います。

54部屋あるのですが、すべての部屋が完全個室というコンセプトで有名です。

マンボーの時に説明しましたが、54部屋もあるけど夜になるといつも混雑しており、なかなか入りにくい印象です。

他のナンパ系ブログやメディアでも「×××できるネカフェ」として、よく取り上げられてるため、有名になり過ぎたのでしょうか笑

この前21時に行ってみたら50分くらい待つと言われたほど、、、

料金は下記。

こちらも3時間パック使っても一人1000円ちょっとという破格さ。

行ってみればわかりますが、利用者の半分近くがカップルということからも、「あ、そういう目的ね、、、(‘ω’)」と察してしまうネカフェでございます。

グランサイバーカフェバグース 新宿店

こちらは現在、完全個室であるシアタールームは3部屋しか設けていないとのこと。

しかしながら近々より多くの完全個室を設ける予定だとのことです。

何部屋設けるかは不明ですが、開店してすぐなら利用者も少なく、待たずに入れそうですね。

料金は下記。

こちらもマンボーやカスタマに近い料金でしが、これは会員料金のため、非会員は少し高くなります。

それでもホテルとかに比べれば相当安いですけどね笑

宝島24歌舞伎町店

宝島はこれまで紹介してきたところに比べ少々値段が上がりますね。

2時間の2人での利用で2100円ですが、シャワーが無料で使えるのがいいですね。

また宝島はDVDが充実してるので、AV流して雰囲気作るなんかに向いてますね。

部屋の数は20部屋程。

混雑具合ですが、サラリーマンが宿泊としてカプセルホテル代わりに使うことが多く、0時以降はほぼほぼ満室な印象です。

加えて宝島はネカフェというより個室ビデオ店の色が強いお店。

個室ビデオ店自体、エッチなDVDとかを目当てに来る男性客がほとんどですので、カップルだとやや怪訝な目で見られます笑

ただビデオ店というだけあって部屋の防音性能や広さは文句なしですね。

料金表は下記。

また宝島は歌舞伎町店以外にも、新宿一番街店と新宿本店と合計3店舗あり、いずれも同様の料金で利用できます。

まとめ

というわけで、新宿で完全個室を設けているネットカフェをまとめました。

できる限り場所代を抑えたい方や、遅い時間だけどホテルで宿泊料金払っての即はしたくない時、手軽に安く使えるのがネカフェです。

普段ホテルを使う人もマップにいくつかメモしておけば、咄嗟の時に役立つかもしれません笑

ぜひぜひ参考にしてください。

また、俺はやっぱりホテル派!という方はショーンさんが、新宿のラブホ情報をまとめているので、そちらをぜひ参考にしてみるといいと思います!

皆様のよきナンパライフを祈っております。

もし今回の記事が参考になったらシェアの方何卒よろしくお願いします!

またコメントや僕のTwitterのフォローも待ってます。

ではでは(´∀`)

ナンパ系の記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする