ナンパ講習とナンパ講師~その実態や受けてみた感想~

こんにちは、アシカガです。

今回はいわゆる「ナンパ講習」や「ナンパ塾」、それを行う「ナンパ講師」について、2年半のナンパ歴の中で知りえたことをお伝えしようと思います。

この記事を見ているということは、ナンパ講習ってなんだ!?という方や、実際にナンパ講習を受けようか迷っている方が多いと思います。

そのような方たちの参考人になればと思います。

ナンパ講習のビジネスモデル

ナンパ講習はその名の通り、ナンパのノウハウやテクニック・アドバイスなどをお金を取ることで教えているビジネスモデルです。

対面で色々教えるというアナログなやり方もあれば、遠方の人にはSkypeなどを通して行うオンライン講習、またはサロンなどに加入し講師と同じ受講生同士で情報交換しあうこともあります。

支払い方法も、対面で一回払いというやり方もあれば、月額制のところもあります。

また最近では直接教えず、テキストやノウハウをnoteという出版アプリで販売する、教材販売型のビジネスモデルもあります。

こんにちは、アシカガです。 今回はナンパ界隈で流行っているnoteのレビュー記事になります。 最近僕も色々な方のnoteを購入さ...

このように現在では様々な形のナンパ講習が存在します。

ナンパ講習の平均金額

ではその講習料ですが、これは本当にまちまちです。

対面講習の場合、安いところで3,4千円程度、高いと3,4万円等ピンからキリまでというところでしょう。

ただ安いからダメとか、高ければ絶対にナンパが上手くなれるかというとまた微妙なところです。

安くてもナンパの本質や基礎を丁寧に教えてくれる講習や講師もいれば、高いのに何も具体的なことを教えず、講師自身ナンパができないという詐欺みたいなところもあるとか。

このあたりは実際に受けた人のレビューを参考にしたりで見極めるしかないです。

ナンパ講習の闇

ナンパ講習というのはアンダーグラウンドな商売ですので、やはりかなりの闇が存在します。

これは聞いた話ですが、最初は無料での講習と聞いて行ってみたはいいものの、実際それは数十万円もする高額講習の勧誘の場であり、流石に高すぎるため断ろうとすると暴言を吐かれたとか。

また10万円以上する講習を受けたはいいものの、全く具体的なアドバイスをせず、ただ声をかけろという抽象的なことしか言わない講師もいるとか。

(そんなこと誰でも言えるやないか、、、)

このように”モテたい”という人の弱みに付け込んで、お金をだまし取ろうとする悪質な講習や詐欺師みたいな講師も一定数いるのが事実でしょう。

ナンパ塾による事件

また最近RNA(リアル・ナンパ・アカデミー)という大手有名ナンパ塾の塾長とその塾生数名が逮捕されました。

RNA塾生・塾長逮捕のニュース記事はこちら

容疑では、泥酔させ合意を取らず事に及んだり、またそれを動画などにして塾内での共有を行っていたとか。

また塾内でもそのようなノウハウが教え込まれており、恐ろしいレイプ集団を形成したいたと世間では一時期騒がれ地上波でもニュースになりました。

私自身はナンパ塾や講習の全てを否定する気はないですが、このように過剰な指導を行っており、気づいたらハイリスクなことをさせられている危険性もあるという事実は知っておくべきでしょう。

ナンパ講習体験談

私自身も実はナンパ講習を1度受けています。

今は講習を受け付けていないようですが、参考までにどのような内容だったか概要をお伝えします。

その人は、まず自分のナンパの活動状況をヒアリングしてくださり(どれくらい声をかけていて、何人くらいと連絡先交換したかやお店に連れ出しているか等)、それに応じて何が足りないかどうするべきかを丁寧なレポート形式で教えてくれました。

また講師の方自身が当時現役で活動していた凄腕ナンパ師であり、教えてくれるテクニックやノウハウも実体験ベースで実績のあるものばかりでした。

そして座学だけでなく、実際に声をかける時にもアドバイスをくれたり、アフターフォローもしっかりしてくれてました。

値段は12000円とまあまあなお値段でしたが、初心者にとっては値段以上の価値があったと思える講習でした。

もちろん強引にやれとは教わらなかったし、高額な商材を買えと脅されることもなく、当時の講習の中ではかなり優良なものに出会えたと思います。

ナンパ講習を選ぶときの注意点

では、実際にナンパ講習を受けるかどうか迷っている方は次のことに注意していれば、騙されたり危ない目に合うことは避けられるはずです。

①講師に実績があるか

ネット上ならばいくらでも実績を捏造できます。

大してナンパもできないのに、知ったような理論を語る人が多くいるのがネットの世界です。

講師に実際に会ったことがある人に意見を聞いたり、普段どのような人と絡んでいるかを見るといいでしょう。

僕に教えてくれた方は、現役で活動しておりどのような人かや実際の腕前などが証明されていたので、安心して受けることができました。

②実際に講師にナンパを見せてもらえるか

対面でちゃんとナンパを見せてもらえるかは重要になります。

言葉だけでは何とでも言えるのがナンパですので、実績や実力のある人ならきちんと見せてくれるでしょう。

また更に言うなら、今現役でナンパ活動をしている人の方がそのあたりの面でも信用はできます。

元○○や過去に百人斬りしました!なんて昔のことはいくらでも捏造できますので、騙されないように注意しましょう。

③過剰な煽り文句を使っていないか

高額商材を売る人の特徴が、過剰な煽り文句や激しい言葉を使う人が多いことです。

「これを受ければあなたはモテまくる!」とか過剰な期待値を背負わせ、高い金額を請求するというのが情報商材屋の基本です。

また過剰な言葉を使うのは、そうでもしないと集客ができないという講師自身の実力不足を示しているともいえます。

違和感を感じたら一度考え直しましょう。

まとめ

以上ナンパ歴2年半から知りえた、ナンパ講習・講師の実態についてです。

私はナンパ講習自体はいいものも多くあるため否定はしませんが、怪しいものも多くあるのが現実です。

特に初心者の人だと右も左もわからず、扇動的な言葉に騙されがちなのが現状だと思います。

もし講習について迷っていたり悩みがあれば、ぜひ僕のTwitterまで連絡いただければ相談や対応などさせていただきます。

ぜひともお気軽に連絡ください。

ではでは(´∀`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク