ナンパで連れ出し率を上げる実践的な方法7つ[基礎編]

こんにちは、アシカガです。

ストリートナンパにおけるメインイベントの連れ出し。

居酒屋、カフェ、カラオケ、あるいはそのままホテルなど、連れ出す先は多くあれど、即のためにはまずどこかに連れ出す必要があります。

しかし初心者や、なかなか上達しない人にとって、連れ出し率が低いことに悩む人が多いと思います。

僕も初心者時代、100声掛けしても1~2連れ出しできるかできないかというレベルでした。

しかし今では、先月はおよそ50人に声掛けして4連れ出し&1即、今月も現段階時点(9/16)でおよそ70人に声掛けして5連れ出し&2即と、かつてよりも劇的に連れ出し率が上がっています。

体感的にも、連れ出しが楽にできるようになるとナンパが楽しくなり、続けるモチベも維持しやすいです。

そこで今回は、連れ出し率でお悩みの方へ向けて、僕が改善のために行ってきたことや、実践的アドバイスを7個紹介しようと思います。

まずは連れ出し率よりも「連れ出すこと」にこだわろう

Twitterを見ると「○声掛け目で連れ出し」のようなツイートがよく流れていると思います。

そういうのを見かけると、つい自分も効率よい声掛け数で連れ出さなければと思ってしまうかもしれません。

しかし人は人、自分は自分です。あくまで自分のペースで連れ出すことを目指しましょう。

別に1声掛けで連れ出そうが30声掛けで連れ出そうが同じ1連れ出しです。

連れ出しができる今だからこそ言いますが、連れ出しが成功するかどうかは多少なりともも関係します。(相手がこの後予定がないとか暇つぶししてる等)

始め意識すべきは、連れ出し率よりも連れ出し数です。

連れ出すということへの精神的ハードルをまずは取り除くべきです。

言い変えれば、連れ出しの絶対数が足りない人は、声掛け数が少なすぎるor何か外見や振る舞い・トーク等どこかに致命的な弱点がある可能性が高いと思います。

理想は1出撃1連れ出しが当たり前になることです。

まずは声掛けの絶対数を増やして、「連れ出すこと」にこだわりましょう。

関連記事↓↓

こんにちはアシカガです。 今回はずばり、ナンパの成功率って実際どのくらいなの?について語ろうと思います。 ナンパというも...

外見を整える期間を設けてみよう

声掛け数は十分なのに一向に連れ出せない場合は、必ずどこかに致命的な原因があります。

その原因、きっと7割は外見です。

残酷な事実ですが、外見の良い人は適当な声掛けでも楽に連れ出せます。

しかし裏を返せば、外見を整えるだけでナンパの成功率はあがるんです。

髪型はイケてる自信ありますか?

スキンケアは普段からしていますか?

服装はおしゃれだという自信はありますか?

眉毛は整えましたか?

鏡で見た時の自分の体系は?

ざっとあげてもこれくらいチェックすべきとこがあります。

もし全然連れ出せないという人は、一度一か月くらい全身のスト値上げに時間とお金をつぎ込み、以前以上の自信を得てからまた声掛けに挑むといいかもしれません。

僕のブログはもちろん、今や多くの人がスト値上げノウハウや情報を提供しています。

1か月だけでもスト値上げに取り組むだけで、大きな変化が訪れるはずです。

関連記事↓↓

こんにちは、アシカガです。 今回は非モテだった僕が生まれ変わるために、これまでやってきてかつ今でもやっているスト値上げを、全てご紹介し...
こんにちは、アシカガです。 今回はスキンケアに関してです。 みなさんはどのくらいスキンケアに力を入れていますか? ...

スト値上げ系の記事一覧はこちら

当日の準備も忘れず徹底しよう

日常の外見を磨く努力はもちろん重要ですが、当日出撃直前の準備も手を抜いてはなりません。

僕は今でも出撃前は、

歯磨き
ヒゲ剃り
髪のセット
姿見で服装とアクセサリーのチェック
眉毛と鼻毛のチェック
香水
ミンティア
メイク

これらを必ず徹底しています。

出撃するからには、自分のコンディションを一番いい状態にもっていきましょう!

関連記事↓↓

こんにちは、アシカガです。 界隈で最近スト値上げが重要視される中、僕も筋トレやファッション、食事や睡眠、その他もろもろ気を使ってきまし...
こんにちは、アシカガです。 今回はワックスのレビュー記事です。 髪のセットの際に欠かせないのは、やはりワックス。 世の中に...

自分の体の動きに着目してみる

上記のような外見要素を磨き続ければ、おそらくそれなりに連れ出しができるはずです。

さらに連れ出し率を上げたい場合、ナンパ時の自分の体の動きを改善するのをおすすめします。

どうしても声をかけたり並行トークすると、意識が女の子に向いてしまうため、自分の体を客観視するのが難しくなります。

例えば、

背筋が丸まってないか?

胸をしっかり張れているか?

目線がキョロキョロしてないか?

しっかり相手の動きを観察できるほどの余裕はあるか?

気づかないうちに手がせわしなく動いたりしてないか?

声に強張りや緊張がないか?

上記のようなことは、慣れないことをする際の癖や習慣、自己防衛本能由来のものが多く、気づきにくいことが多いです。

そのため自信の無さや、怪しさ、不安の表れのように、他人から見えてしまいます。

一度自分が声をかけた時に、自分の体の感覚に意識を向けてください。

意外な癖や自己防衛が働いていると思います。

(僕も緊張すると首筋をなでたり、体がのけぞる癖があり、今でもナンパ中に油断するとつい出てしまいます)

このような自分のナンパ中の意識に関して書かれた本が、元ナンパ師&スカウトマンで、現在はコミュニケーションについてのセミナーなどを開かれている高石宏輔氏の「ラポールと身体知」。

体の動きとコミュニケーション能力・ナンパの成功率の関係性を書かれています。

文章量が多く表現も難解な本ですが、じっくり読み進めると彼が言いたいことや、コミュニケーションの本質が見えてくると思うので、ぜひ一度手に取ってみてください。

関連記事↓↓

こんにちはアシカガです。 僕のブログを読んでくれているということは、スト値上げ・外見磨きに興味ある、あるいはすでに力を...

「余裕感」を保っていることを意識する

大前提として、女性は余裕感のある男性が好きな傾向があります。

少なくとも、がっつき感が強すぎたり、余裕がなくて視野の狭い男性はほぼほぼ避けられます。

それはストリートナンパでも同じです。

緊張から周りが見えず、つい体の距離が近づきすぎたり、声掛けも焦ったような口調になっていないでしょうか?

逆に言えば、ゆったりとした心構えでその場のコミュニケーションを楽しんでるかのような、落ち着きと慣れ感を身に着けることができれば、連れ出しも通りやすくなります。

慣れ感に関しては、これは数を積むしかないと思います。

落ち着きに関しては、

自分の体の感覚の客観視

視線は相手の体を全体的にゆっくり観察するように動かす

並行トークしてても体の軸がぶれない

表情豊か(ただ芸人のような大げさな笑い方や、驚きはNG)

こういったことを意識するといいはずです。

自己開示と希望を伝える

連れ出しの際は自己開示は必須です。

想像してみてください。

あなたがいきなり、2m級の黒人にいきなり声かけられてちょっとついてきてなんて言われたらどう感じますか?

まず目的がわからないし、何より普通に怖いですよね??

力で勝てない男性に道で声をかけられるのは、女性からすればそういうことなんです。

女性の不安感を払拭するために伝えるべきことは、最低でも以下3つ(これらは嘘でも全く構わない)

・自分が何者であるか(ex:社会人2年目で24歳)

・自分が何をしているか(ex:大学時代の友達とこれから飲むが、相手が残業で遅刻して暇つぶし)

・自分が女性とどうなりたいか(ex:一時間くらい一緒に飲んで時間つぶせるかわいい子探しててナンパした)

どうでしょうか。

仮にあなたが女性だとして声をかけられた際、これらの情報があるだけでも、グッと信頼感が出ませんか?

少なくとも悪い人間ではないという印象は出ますよね?

これがあるとないとで連れ出し率は大きく変わります。

オープナーや並行トークのテンプレを準備

最初の声掛けの際、「すいません」とか「ちょっといいですか?」とかだと、女性からしてみれば「(またつまらないナンパか、、、)」と思われるのがオチ。

女性なんて普段からナンパされまくってる生き物。

差別化の意味でも、少し捻りのある声掛けや、面白みのあるトークで接した方がいいでしょう。

最初はオープナーをいくつか固定して、その後のトークや想定されるリアクションと切り返しをシミュレーションして、トークスクリプトを用意した方がいいでしょう。

同じオープナーやトークを使い続ける理由は、とにかく声掛け数が増やせるし、同じことずっと話していくうちに、声のかけ方や切り返し等も徐々に磨かれていくためです。

もしオープナーやトーク展開が自分の性格やキャラに合わないと感じた場合は、切り替えちゃって構いません。

色々試行錯誤するうちに、自分にしっくりくるナンパのスタイルや、オリジナルのトークスクリプトが出来上がるはずです。

参考までに僕のオープナー集も記事にありますので、ぜひ参考にしてください。

著作権フリーだから全く同じセリフ使っても構いません!

こんにちはアシカガです。 今回はオープナー紹介です。 道で女の子に声をかける際の最初の一言になるオープナー。 「すいません...

これだけ最後に伝えたい

さてこれまで連れ出すためのヒントを書き並べましたが、最後に僕が連れ出しで悩んでる人に伝えたいことがひとつあります。

それは、上記の内容を意識しつつ数を重ねれば、連れ出しはそんなに難しくないと思えるフェーズが必ずやってくるということです。

それは声掛け数を重ねていく中で、自分の中で連れ出しのための流れが出来上がり、どんどん技術が向上すること。

またそれに伴い自分の中で「連れ出しは難しくない!」という自信が雰囲気に伴います。

昔は連れ出しが絶望的に下手だった僕も、今では少なくとも10数声掛けすれば連れ出しができるという自信があります。

ブサメンな僕でも、外見の準備と数こなしでここまで成長できました。

臭いセリフですが、努力をあきらめなくて良かったと思える日が必ず訪れます。

皆さんのよきナンパライフを祈っております。

もし今回の記事が参考になったらシェアの方何卒よろしくお願いします!

またコメントや僕のTwitterのフォローも待ってます。

ではでは(´∀`)

ナンパ系記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. マシーン より:

    ブログ初拝見です!

    よくここまで頭の中のことを文章に落とし込めるなと思いました!

    またの更新楽しみにしてます!

  2. アシカガ より:

    マシーンさん
    コメントありがとうございます!
    これからも読む人の役に立てるような情報を書いて更新していきますので、楽しみにしててください!(/・ω・)/