メンズメイクガチ勢が、お勧めのファンデーションについて語る

こんにちは、アシカガです。

前回メンズメイクにおけるBBや下地系アイテムのレビュー記事を書きました。

こんにちは、アシカガです。 今回はメンズメイクの中でも、顔の肌に塗るBBクリームや下地に特化した解説をしようと思います。 雰囲気...

今回はそれに引き続いて、ファンデーションのレビュー記事になります。

この記事を読んでいる方は、メンズメイクにおけるファンデーションについて悩んでいる・探している方だと思います。

ぶっちゃけメンズメイクにおいては、前回紹介したBBや下地だけでもそれなりに効果は期待できるし、やりすぎは化粧っ気が出るためあまりお勧めもできません。

しかしながら上手にのせられれば、かなりきれいな肌に仕上げることが可能で、周りの男性達と外見面で大きく差別化することができます。

そんなファンデーションですが、今回は僕がこれまで手にしてきたもの達をレビューしようと思います。

もしメンズメイク初心者の方や下地やBBを持っていない方は、まず前回のBBクリーム・下地紹介の記事を読み、そちらを最初に買ってからファンデに手を出すのをお勧めします

では下記から解説です。

ケイト パウダーファンデーション

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ 01やや明るめの肌

大手化粧品メーカーのカネボウから出ているコスメブランド、”ケイト”のクッションファンデです。

粉をクッションでとり、顔にのせていくタイプのファンデーションです。

パウダータイプのファンデーションの特徴として、非常に軽い仕上がりになるため崩れにくく、春夏シーズンに使うのをお勧めします。

仕上がりですが、カバー力や色味共に申し分なく無難で優秀なファンデだと思います。

あまり多くつけすぎると粉吹いてるっぽくなってしまうので、少量を満遍なく軽くのせて、最後に軽く余分な粉をはたくようにするといいでしょう。

色味も5種類ほど、非常に明るく色白なものから、ギャルの肌のような小麦色のものまでいろいろ展開しているので、自分のなりたい肌の質感に合わせて買うといいでしょう。

僕は01番という、やや明るめのものを使ってます。

メンズメイクにも問題なく使えるくらい、男性の肌にも馴染んでくれます。

ケイト リキッドファンデーション

ケイト リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ 01 やや明るめの肌

先ほど紹介したケイトのファンデーションの、こちらはリキッドタイプです。

液体状で油分が多めで、乾燥に強いため秋冬シーズンに使うのをお勧めします。

こちらも多くつけすぎると肌がベタっとした感じになるので、少量を薄く広げる感じで使いましょう。

メンズメイクの基本は、軽くサラッと乗せるということを意識して!

仕上がりはパウダータイプよりもほんのりツヤ感が出る感じですが、化粧っ気はなく、ナチュラルな光沢感はむしろ好印象につながりそうです。

ケイトのファンデーション全般ですが、カバー力が比較的強めにできている気がします。

リキッドタイプも色味は様々なものが販売されており、自分はパウダータイプ同様01番を使ってます。

ディオール

クリスチャン ディオール ディオール スキン スター フルイド 10 30ml [並行輸入品]

ディオールのリキッドファンデーションです。

特徴としては色白さをベースにしつつ、独特のツヤ感を出してくれ上品な感じの肌に仕上げてくれます。

特に今流行りである、中性的で色白な韓流っぽい感じのメイクにはかなり使えるリキッドファンデーションです。

カバー力や伸びも問題はなく、使い勝手も悪くない。

色味は様々展開していますが、どれをつけても独特のツヤ感と高級感は引き出せるため、一度試してほしいアイテムです。

メンズメイクに使うには少々高い値段ではあるものの、やはりプチプラとは異なる上質な使い勝手があります。

エスティローダー

エスティローダー ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ 17

エスティローダのリキッドファンデは、程よい伸びとカバー力に優れています。

特にポールアンドジョー等のような、白系の下地との相性が非常によく、きれいな色白感を残しつつ、毛穴やくすみをきれいにカバーする事が可能です。

こちらも独特な高級感とテカリとはまた違う光沢感があり、肌見た目がかなりよくなります。

質感もすごく軽いため化粧っ気もなく、ナチュラルに健康的な肌を演出することができます。

メンズの肌とも相性〇。

セザンヌ

セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2

ほぼワンコインで買える、プチプラのパウダーファンデーションです。

プチプラとはいえ馬鹿にはできません!

つけすぎると粉っぽくなったり、乾燥に少々弱いイメージですが、下地をきちんとつけてその上から軽くのせる程度で、くすみのないきれいな肌に仕上げてくれます。

価格も安いので、とりあえずメンズメイク初心者が入門編で使ってみるのも悪くないでしょう。

まとめ

以上メンズメイクアイテム解説、ファンデーション編でした。

メイクやりたくてもどれからやろうか迷うも多いと思いますが、肌メイクは比較的楽な部類(手に取って塗るだけ!)なので、ここからはじめてみてはいかがでしょうか?

きれいな肌で周りの男と差別化していきましょう!

何かわからないことや、メイクに関する疑問などはコメントや僕のTwitterのDMまで宜しくお願い致します。

また本記事以外でも、僕のフルメイクを徹底解説した記事や、

こんにちは、アシカガです。 界隈で最近スト値上げが重要視される中、僕も筋トレやファッション、食事や睡眠、その他もろもろ気を使ってきまし...

メンズメイクを始めてから得られた気づきをまとめた記事もあります。

こんにちは、アシカガです。 今回は端的にメンズメイクをすることのメリットと、実際にメイクを始めてからの気づき等を紹介しようと思います。...

よければそちらもチェックしてみてください!

ではでは(´∀`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク