目と眉毛の距離は印象に大きく影響する!距離の変え方や整え方を教えます

こんにちは、アシカガです。

突然ですが、男性の皆さん眉毛のお手入れはされてますか??

身だしなみに気を使っている人にとって、男性が眉毛を整えるということはもはや常識でしょう。

しかしまだまだ男性が身だしなみを事細かにチェックする風習が浸透しきっていない上、眉専門のサロンって何!?という人がまだまだ多くいると思います。

目の大きさや顔のパーツ配置をいじることは難しいですが、眉毛などは後天的に整えて印象を劇的に良くすることができます。

というわけで、今回は眉毛がどのくらいスト値に影響するのかや、整えるとこのくらい印象が変わるということについて書いていこうと思います。

目と眉の距離次第で印象は大きく変わる

下記の写真をご覧ください。

国籍や年齢も違うイケメン達ですが、共通のパーツ特徴として「目と眉の距離が近い」ということが見て取れるのではないでしょうか?

目と眉の距離が近いというだけで、顔のりりしさが段違いに変わります。

眉毛と目の距離が遠いと下記の写真のように、かなりのっぺりとした印象になってしまいます。

ですが眉毛の生える位置を後天的にいじるなんて不可能です。

目と眉の距離を近づける2つの方法

眉の生える位置を変えなくても、目と眉の距離を近づける方法は2つあります。

①アイプチを使う

これは、眉毛を目に近づけるのではなく、目を眉毛に近づけます。

アイプチはまぶたの皮膚をくっつけることで二重を作ります。

ですので、まぶたの皮膚の表面積を上下に小さくする効果があるため、自動的に目と眉毛の距離も短くなります。

これは一重や奥二重の人には非常におすすめです。

目と眉毛の距離が近づくだけでなく、目のパッチリ度合いも大きく変わります。

アイプチは下記のがおススメ。

参考記事↓↓

こんにちは、アシカガです。 今回はアイプチの比較記事です。 僕は生まれ持ってどちらも一重で、目の小ささや目つきの悪さがコンプレッ...

②ペンを使って書き足す

さらに距離を近づけたい人や、すでに深めの二重だからアイプチができないという方は、書き足す方法をおすすめします。

これはアイブロウペンシルなどで、眉毛の下の方を少し書いてあげる方法です。

書き足すときのコツは、塗りつぶすように書くのはなく、一本一本生やすようなイメージで書きましょう。

あまり書きすぎると極太眉が出来上がってしまうので、バランスには気を付けてください。

下記に僕も愛用しているおすすめのアイブロウペンシルを掲載しておきます。

類似記事↓↓

こんにちは、アシカガです。 界隈で最近スト値上げが重要視される中、僕も筋トレやファッション、食事や睡眠、その他もろもろ気を使ってきまし...

きれいに整えるだけで印象はよくなる

距離を近づける努力もいいですが、その前に一度きれいに整えてもらうことをお勧めします。

手入れをしていない状態で書き足したりしても、ボーボーで汚い眉毛か出来上がってしまいます、、、

下記の写真をご覧ください。

余分な眉毛を抜いてラインをそろえたり、長さを整えるだけでも清潔感が増して、印象がよくなっていると思います。

まずはきれいな眉毛にして、それでも物足りないなら書き足したり、アイプチを使うなどするといいでしょう。

どこで眉毛を整えるのがいいのか

では眉毛をどう整えるかですが、これは眉毛専門のサロンに行くのがいいでしょう。

自分で整えたり、美容院で安くやってもらうのもいいですが、やはり施術のクオリティが段違いです。

また、一度サロンできれいに整えてもらってからの方が、セルフの手入れもやりやすくなります。

自分は1か月半くらいの頻度で通い、その間少し伸びてきたりした眉毛は自分で切る、というようにして形を整えてます。

オススメの眉毛サロンは男性眉専門のプラスエイト。

男性眉サロンとしての実績も高く、ネット上の評価もかなり高く、どんな男性でも行けば満足いく眉毛に仕上げてくれるはずです。

プラスエイトの詳細について書いた記事もありますのでぜひそちらも参考に!

こんにちは、アシカガです。 今回は眉毛サロンについて。 もはや男性が眉毛を整えることが、世間では当たり前レベルで浸透して...

また、セルフで整える際は下記のような眉を整えるツールセット一式が売られているので、ぜひ使ってください!

こちらの商品は説明書も同梱されているのでオススメです。

まとめ

というわけで今回はスト値に大きな影響を与える眉毛について、つらつらと書かせていただきました

基本的な手順は、

(⓪既に自分である程度いじってしまっている人は放置して生やす)
①サロンで整えてもらう
②書き足すなり距離を近づけるなりする
③伸びてきたらセルフで軽くカットする
④再びサロンで整えてもらう

というサイクルを維持していれば、眉毛で印象を減点されることはなくなると思います。

重要だけでも着目されることの少ない眉毛ですが、スト値を上げる以上避けては通れない部位です。

細かなとこですが、その分着目する男性が少ないので、他人とスト値の差をつけられる部分でもあると思います。

眉毛にも気を使ったスト値上げライフを送りましょう!

もし今回の記事が参考になったらシェアの方何卒よろしくお願いします!

またコメントや僕のTwitterのフォローも待ってます。

ではでは(´∀`)

関連記事↓↓

こんにちは、アシカガです。 今日は眉サロンに関して! 気づいたら世間では男性の眉の手入れってなんか当たり前になってきてますよね。...
こんにちは、アシカガです。 今回は非モテだった僕が生まれ変わるために、これまでやってきてかつ今でもやっているスト値上げを、全てご紹介し...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク